ETC車載器の取り付け

ETCカードを契約したら、次は実際の車両に取り付ける車載器が必要です。相場的には3万〜1万円程度となっていますが、1万5千円程度で機能豊富なものが平均的ですので、その辺をメドに購入を検討してみて下さい。

 

カーナビとの連動など、様々なタイプもありますので色々と自分のスタイルに併せて選ぶのがいいでしょう!

ETC車載器の種類と相場の値段

車載器の機器は料金所ゲートと無線通信するためのアンテナと決済のためのETCカード
を差しておくパーツで構成されます。アンテナとETCカードをさしておく(料金やカード残量が見えるモニタなども)車載器が一体になったタイプと分離したタイプがありますので、好きな方を選べます。

 

楽天市場ETC車載器売れ筋ランキングはコチラ♪

 

 

一体型
料金表示ディスプレイを内蔵しているタイプが主流で、ゲート通過後の料金の確認が容易に出来るのが特徴です。

 

分離型
アンテナと車載器本体が分離しているタイプで、アンテナのみダッシュボード中央へ設置します。車載器本体は目立たない場所に設置出来るので、ダッシュボード上がすっきり、視界を妨げることもありません。

 

車載器本体の相場は、ETC利用履歴・音声での案内・カーナビとの連動・カードの抜き忘れの防止など様々な機能がついて、3万〜1万円程度となっています。1万5千円程度で機能豊富なものが平均的ですので、その辺をメドに購入を検討してみて下さい。

 

機能的にはどのメーカも変わらないと思いますが、あまりメジャーでないメーカーのものは故障や保障で面倒になるかも知れませんの、一般的なお奨めの車載器を購入することがいいでしょう。

 

車載器は高速道路利用時の支払い情報などを無線通信したり、ETCカード利用額を表示したり文字や音声でナビゲートしてくれます。しっかりとしたものを選択しましょう。安さだけで選択してはいけませんよ!

車載器の購入と取り付け

車載器は近くのカーショップでも購入できますが、ネット上でもお安く購入できますのでそちらで購入してもいいかと思います。 → お奨めの車載器一覧

 

また、ETCカードをクレジットカード会社で契約の際、オプションとして安く車載器を購入できる事もできますので、ご一緒に検討してみるのもいいかと思います。ただ、車載器の取り付け&セットアップは専門のカーショップで行うことをお奨めします。

 

すでに車載器や取付け時に値段に反映している場合もあり、相場的には今が一番買いやすい値段帯です。

 

楽天市場ETC車載器売れ筋ランキングはコチラ♪

 

 

快適な車中泊グッズが勢揃い♪