ETCカードを作る

ETCを自分の車に取り付けるには、まずETCでの支払いをするためのETCクレジットカードが必要です。ETC車載器にETCカード(クレジットカードと共用、またはクレジットカードと別なETC専用カード)を差込み、ETCゲートの入口、出口を通過するとクレジットカード・ETCカードで自動的に決済してくれます。

 

>> オススメのETCカードはコチラ!

 

ETCでは、料金所をノンストップ走行で通過しますので、料金支払いは車載器とETCゲートとの無線通信で行っています。車載器から料金支払い情報を送信しているわけです。ETCカードは通信を行う車載器に差し込んで有料道路の料金を支払うためのカードで、各クレジットカード会社によって発行されます。料金計算と支払い情報を送受信するのが車載器で、実際の支払いはクレジットカードで対応してくれます。料金所でその都度払っていた高速利用料金を、クレジットカードでの後払いにするシステムというわけです。

 

クレジットカード決済による費用計算の明確化、小銭やチケット・高速通行券の準備がいらないというメリットも大きいですから、ETC導入に伴うETCカードの選択は日常のクレジットカードの利用頻度なども考えて、じっくりと自分にあった一枚を選びたいものです。

 

ちなみに私は年会費永年無料でポイント貯蓄ができる 楽天カード を用意しました。楽天カード は楽天市場での買い物還元ポイントが2倍になるのでおすすめです。

 

おすすめのETCカードはコチラ!

快適な車中泊グッズが勢揃い♪